スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちうおうけいばとばんえいけいば

200608201527000.jpg
週末の2日間、中央競馬を堪能してきました。日曜日はあまりの人手の多さにビックリするやら戸惑うやらで予想も何もありませんでした。

まぁ、予想しようにも馬も騎手も分からないのでどうにもなりません。予想紙もたくさん!それでも土曜は『馬』、日曜は『ブック』でいかせて頂きました。いつも世話になってるしね。(⌒▽⌒)アハハ

キレイででかくて便利でシステム化された中央競馬。現代のレジャーに必要なものを供えていると感じました。盛り上げ方も上手いし集客のノウハウもありますよね。

なんたってタネ銭が切れても札幌銀行の移動店舗『バンクル号』がスタンド前にいるのでいつでもお金が下ろせまーす!(危険だ! Σ(゚д゚lll)アブナッ !)

でも、僕はイマイチ居心地が悪かったかな。
(いいこというなぁ、オレ(⌒o⌒;A)

確かにばんえい競馬の行われている老朽化した岩見沢や旭川の競馬場は小汚い(失礼(⌒o⌒;A)し不便な点も多いです。だけどなんとなくアットホームだと感じます。

馬券の窓口で『当たる馬券ちょうだい!』とおちゃらけても『今度は当たるよー!』なんて言ってくれたりね。レースの予想や結果などを隣の知らないオッサンと話し込んだり。

おまけにBANBA王に出てるタレントさんは近くで見られるし、野田社長やアナリストの皆さんもフレンドリーだしね。

あとはなんと言っても『エキサイティングゾーン』でしょう。あれだけ近くでパワフルなばん馬のレースが楽しめる!平地じゃこうはいきませんよね。岩見沢のあの絵は調教師でもある谷あゆみさんが描かれたんですよね、確か。

『目を入れてないのは「踏まれるのが可哀想」って谷さんが思ったからだよ』って小寺さんがBANBA王で言ってたよなぁ。

まぁ、そんなわけでシステム化されたアミューズメントと化した中央競馬もいいですけど、僕としては泥臭さを残しつつも市営競馬組合の少ない予算と外部の力(サンズとかじゃらんとか)を借りてなんとか頑張って行こうとするばんえい競馬と取り巻く人々が好きだなぁと。

微力(これ以下はないと言うぐらい微力(⌒o⌒;A)ではありますが、このblogや知り合いへの宣伝で盛り上げられたらなぁと思い直しましたですな。

あ、ちなみに9月24日の『個人協賛競走』で水卓さんの上の段にあるのが僕です。当日、親父とお袋を呼んで親父の誕生日記念競走をします。水卓さんにお会いするのと、親父の喜ぶ顔が楽しみです。ブイッ♪( ̄m ̄*)V
スポンサーサイト
[ 2006/08/21 21:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deka2.blog66.fc2.com/tb.php/76-b23cbb73








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。